制限の中でベストを尽くして、訴求性の高い展示会ブースを作った仕事

2018年1月末に東京ビッグサイトで開かれた「フランチャイズショー2018」の出展ブース(株式会社ワンダーコーポレーション)を、制作いたしました。
同社の主幹事業であるリユース業「Wonder REX」と、新規事業のフィットネス「TetraFit」。
それぞれの特徴を出しつつ、ワンダーコーポレーションという企業としてのシナジーを生むというのが狙いです。

限られたスペースの中で、ブースに訪れたお客さまに、もっとも効果的に訴求できるレイアウトを実現するべく、クライアントと二人三脚でミーティングを重ね、一週間前には、実寸でプリントアウトをして事務所の壁面に貼ってみるという、超現実的なシミュレーションまで行いました。
両ブースとも、このフランチャイズショーに向けた動画を撮影編集し、大きいディスプレイで出力。もはや展示会には動画コンテンツは必須と言えます。

施工を担当していただいたのは、株式会社タイレルさん。
こちらの要望通りのデザインを実現してくれただけでなく、クライアントとの予算調整にも的確なアドバイスをいただきました。

ブースは連日大盛況、
フランチャイズ事業展開へのよいスタートを切ることができたと聞き、安堵と喜びを感じた仕事でした。

Client

株式会社ワンダーコーポレーション

Web site

Work
  • デザイン
  • 動画撮影・編集
  • グラフィックデザイン
  • 各種媒体印刷
Staff
Director : kim
Design : kim
Construction : 株式会社タイレル