ブランディング

jiikが考えるブランディング

ブランディングは、企業がサービスや商品を顧客に認知させるうえで、必要不可欠なものです。
クライアントさまの商材に対する思いと自信は、他の誰よりも強いもの。
我々は商材の価値と可能性を正確に見出し、クライアントさまの思いとともに、より多くの顧客に効果的に訴求できるようサポートいたします。

我々は商材の価値と可能性を正確に見出し、クライアントさまの思いとともに、より多くの顧客に効果的に訴求できるようサポートいたします。

事例:TetraFit(株式会社ワンダーコーポレーション)

tetrafit

tetrafit

tetrafit

TetraFit(テトラフィット)は、10分×3回の独自メソッドで、30分で500kcalの脂肪燃焼を目指せる話題の暗闇エンターテインメントフィットネスです。
茨城県と千葉県を中心に現在3店舗を展開しており、今後順次オープンが控えています。
jiikではロゴマークの作成から、主にビジュアル面、システム面のブランディングをサポートしています。

テトラフィット公式サイト|http://tetrafit.wonder.co.jp

事例:DAVID SPORTS(株式会社ダビドスポーツ)

DAVID SPORTS

DAVID SPORTS

DAVID SPORTSは、プロ野球選手やメジャーリーガー多数とサプライヤー契約をしている、韓国発の新進気鋭グローブメーカーです。弊社は2018年からの本格的な日本進出をサポートいたします。
ビジュアルやECサイトの構築など、総合的なブランディングを施策します。

DAVID SPORTS公式サイト|http://davidsports.jp/

事例:飛騨高山映画祭(高山市飛騨高山国際協会)

飛騨高山映画祭

高山市飛騨高山国際協会が主催する韓国映画を特集した映画祭。
海外からの旅行客も多い飛騨高山市の魅力をしっかり紹介できるよう、ビジュアルブランディングを担当しました。

飛騨高山映画祭公式サイト|http://htff.jp